心を込めて供養

お焚き上げ

pxt00006921711102.jpg pxt00006240636002.jpg

 
 
 

 
 
 

お焚き上げとは


故人の遺品や思いがこめられたお品などに、これまでの礼を尽くし、浄火によって天界へ還す行いを「お焚き上げ」といいます。 
日本では古代から、神仏として扱われた品物や擬人化された品物は丁寧に扱うという風習がありました。
 とくに神棚や仏壇、人形などを粗末にしてはいけないと伝えらており、お焚き上げの儀式は神社や寺院に依頼するのが一般的だったようです。
今日では、環境問題への配慮から境内での焼納を控える神社や寺院も増えてまいりました。それにより、心を痛めながらも、やむ得ず廃棄したり、処理に悩まされている方も多いことと思われます。
 永年にわたり、供養させていただいている当社では、故人の遺品や思いがこめられた品々など、感謝の気持ちをこめて供養させて頂きます。

 

 

想い出の品、遺品の供養


故人の想い出のある品々を箱に何度も出し入れすることもでき、気持ちの整理にもなります。
また生前に利用する方もおられ、エンディングノートともにご利用されるケースもあり詳しくはご相談下さい。
故人様の想いがお品、写真、食器、お人形のご遺品を誠意と真心を込めましてご供養させて頂きます。
 

葬儀にご使用された

 香典袋、弔電文など

故人をご安置した際の寝具

 枕、布団、ハンカチ、タオルなど

故人の面影をしのぶお品

アルバム、手紙など

生前の愛用品

お茶碗、衣料品、履物、人形、

葬儀にお使いになった品 

位牌、りん、香炉など

その他

 神棚、印鑑供養など

お受けできないもの


ダンボールに入りきれないもの、
なまもの・臭気を発するもの・水分を含むもの・劇薬劇物
気化性可燃物・重量物(段ボール箱の底が破損するもしくは
人が持って運べないもの)
高額の有価物・その他供養整理困難と思われるもの

お焚き上げ完了時

お焚き上げさせて頂いた事を供養之証にてご報告させて頂いております。

 

 
1     お気持ちの整理、遺品の整理がつきましたらご愛用の遺品やご不要になった
         品を整理して供養箱へ納めます.(供養袋が必要な場合はご連絡下さい)
         申込書もご記入ください
 

                                                                                                

 
 

 
2      担当者までご連絡下さい。
     ご自宅まで引き取りに伺います。
 
 

                                                                                                

 
 

 
 
3      集荷された供養箱、供養袋は15日間保管いたします.
 
 

                                                                                                

 
 

 
4      偲ぶ心で合同供養させていただきます。 
       ※宗旨・宗派やご供養日のご指定はお受けできません。
 
 

                                                                                                

 
 

 
5      供養のあと、整理いたします。
       ご依頼主さまへ供養之証をお送りいたします。
 
 

                                                                                                

 
 

供養箱

段ボールサイズ(幅600×奥行350×高さ250mm)
故人が愛用だった品々・・・供養箱へ収めて整理します。

供養品袋

エアー抜きビニール袋
最期の床となった寝具、ご愛用だった衣類を整理します。